「空手古書展覧会2002」と2003年総括
「空手古書展覧会2002」が終了しました
9/1から10/14の期間、「空手古書展覧会2002」が行われました。予定より2週間延期しました。今回も多数の方々に起こしいただきました。7年前にも見に来た方が意外と多く来ていただきました。遠くは広島からの方もおり、喜ばしい限りです。9月中旬には、金城裕先生にもお越しいただき貴重な、そして楽しいお話も聞きました。
「月刊 空手道」が商標登録されていること、船越義珍著「空手道一路」が代筆であったことなど。叉、会場となった日本武道具のショーケースの一部で、ホームページで紹介した古書などを随時展示することも検討しています。今後とも宜しくお願い申し上げます。
「空手古書展覧会2002」開催 2002年9月1日〜10月14日
 場所:日本武道具 ブドウショップ 出展書籍目録(PDF)

2003年総括
2003年も多くの古書と出逢い、新刊書が発売されました。特に、10年近く探していた 「日本武道殿堂名鑑空手道」、「琉球の唐手物語」、「空手イラストレイティッド」の3冊 を入手したのは大きな収穫でした。古書店まわりが基本ですが、ネット古書店が増えてお店や 古書目録での良書が少なくなりました。この一年で入手した主な古書として、「日本武道殿堂 名鑑空手道、慶応義塾空手道75年史、空手史、空手世界を翔る、映画プログラム力闘空手打ち、 大日本武徳会設立趣旨及規則、空手びと、改訂版空手道名鑑、琉球の唐手物語、空手道の原理 と発見、谷派糸東流空手道型、空手イラストレイティッド、和道流の形」など。(2003年の ホームページを参照下さい。)新刊書としては、「武道空手への道、沖縄武道空手の極意その参、武術空手の極意・型、太気拳の扉、空手道上達BOOK、唐手大鑑、厳誠流空手道技術教本、空手研究、太気拳の教え、もののふの血、まっすぐに蹴る」など。ビデオ・DVDは、 「禅道会バーリトゥード空手、これが空手だ・拳聖佐藤勝昭、姚承栄中国意拳精髄、 ラモン・デッカー、最後の実戦忍者高松寿嗣、数見肇カラテ常勝バイブル」など。又、足を 運んだ大会などは、「極真館鏡開き、梶原一騎17回忌パーティー、宇城憲治講演会、佐藤塾 全日本大会、散打交流大会、極真増田道場全日本大会、極真会館ウェイト制大会、大西靖人を 偲ぶ会、中村日出夫90歳祝賀会、統道会空手大会、上地流空手大会、日本国際空手協会全日本 大会、新極真会全世界大会、士道館全日本大会、極真会館全世界大会、禅道会5周年設立パー ティー、躰道全国大会、数見肇サイン会、極真館全日本大会、全空連全日本大会」など。
今年は、空手古書道連盟設立10周年になります。この節目に「空手古書道連盟10年の歩み」 の発行と10周年記念パーティーを予定しています。 尚、今年始めからのホームページ更新が、パソコン機器メンテナンスの都合で遅くなりました。 基本的に毎週更新していきます。今後もご期待下さい。

このページのTopに戻る